サイト売買の独占案件多数!お問い合わせください

11.04

サイト売買の独占案件多数!お問い合わせください はコメントを受け付けていません

「インターネット上のウェブサイトはどんなサイトでも売れます!」こういってもピンとこない方も多いようです。

当社のサイト売買事業においては

・アフィリエイター
・メディア運営者
・youtuberの方
・サイトを買いたい会社経営者の方

などからよくお問い合わせをいただくことが多くなっています。

弊社の方ではサイト売買事業においてプラットフォームを持っておりますので、3000名以上の買い手さん・売り手さんなどの中からマッチングするお相手をご紹介することが可能です。

弊社自身も長年アフィリエイトメディアを運営し、またサイト売買自体も自社サービスとして仲介するだけではなく、売却・購入と300サイト以上のサイトの売買を取引として行ってきております。アフィリエイターとして、売り主として、買主として、仲介会社として、この全てを兼ね備えている企業は少ないと思います。

ぜひサイトを売りたいな、買いたいなと思った際はお声がけください。

 

2019年度弊社の仲介した実績

月商250万ほどの金融系サイト ⇒ 1.3億円ほどで売却(オファー提案会社10社。面談2回。)

月商50万ほどの金融系サイト ⇒ 2000万ほどで売却(オファー提案会社5社。面談0回で成立。)

月商35万ほどの債務整理系サイト ⇒ 1400万ほどで売却(オファー提案会社4社。面談0回で成立。)

 

サイトを売りたいと思ったらコチラまで!!

 

サイト売買とは?

そもそもサイト売買とは、インターネット上のウェブメディアを譲渡したり、買ったりすることになります。
僕らの会社にお声がけいただくことも可能ですし、プラットフォームでやりとりいただき売買をしていく方法もあります。

サイト売買でよくある失敗とは?

1番良くあるものはコミュニケーション不足からくる「こんなはずじゃなかった」という後悔になります。
サイトを買う際も売る際も相手とコミュニケーションをよくかってから譲渡をしましょう。

サイト売買の相場って?

サイト売買の仲介手数料について解説します!【サイト売買】

 

こちらの動画で話していますが、一般的には月の利益の20か月分などが多くなっております。ただ、SEO状況、キーワード状況によっても違うので、1対1の相対取引ということを覚えておきましょう。

サイト売買で譲渡した時の税金は?

私たちも5000万円以上で事業譲渡を行ったことがありますが、税金については個人なのか法人なのか、などによっても異なってきます。法人の場合は他事業で経費が出ていればそちらで相殺することによってそこまで売却益の税金がかからないこともあります。詳しくはお問い合わせください。

 

弊社代表有薗が「サイト売買」について語っています。

サイトを売ろうと思ったらまず何をすればよいの?【サイト売買】

サイト売買の仲介は専任でお願いした方がよいの?メリットデメリットは?【サイト売買】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る