(登録でお得な情報が受け取れます!)

「仁義なき戦い」の動画を見るならwowowで!見逃し・配信情報など

映画
映画

往年の名作である深作欣二監督の作品の「仁義なき戦い」ですが、僕も友人に進められこの土日に改めて見ました!

仁義なき戦いは主人公菅原文太さんが主演になっているのですが、1945年終戦時の広島県で発生した「広島抗争」の中で、当事者の一人であるとされている「美能幸三」という人物の手記に解説を加えられたような内容となっています。

そもそもは、1973年1月にプロダクションの東映により「仁義なき戦い」というタイトルで映画化されて大ヒットとなり、全5作のシリーズが製作されたようです。

「仁義なき戦い」は、『キネマ旬報』誌が1999年に発表した「映画人が選ぶオールタイム・ベスト100 日本映画篇」で歴代第8位、2009年の「オールタイム・ベスト映画遺産200 日本映画篇」では歴代第5位になっている往年の名作です!

主人公の菅原文太さん演じる広能昌三は、熱い男で曲がったことなど大っ嫌いな性格の人物で、やくざの中で生きた行くためにいろいろ奔走し、逮捕されてしまったりもするのですが、完結篇までの5作までは生き残り、広能組の組長として生きていく様が描かれています。

僕も最初見た時は開始すぐに日本刀で腕が切られるシーンなどがあり、やくざ映画だけあり、バンバン人が死んでいくシーンもあるので、心臓の弱い方やこういう映画が苦手という人は見ない方がよいでしょう。

ただ男社会での生き方・あり方などを考えさせられるシーンもあり、ものすごく深く感慨深い作品になっています。

シリーズ各作品について

深作オリジナル五部作

仁義なき戦い(1973年1月13日公開)
仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年4月28日公開)
仁義なき戦い 代理戦争(1973年9月25日公開)
仁義なき戦い 頂上作戦(1974年1月15日公開)
仁義なき戦い 完結篇(1974年6月29日公開)

深作新シリーズ

新仁義なき戦い(1974年12月28日公開)
新仁義なき戦い 組長の首(1975年11月1日公開)
新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年4月24日公開)

他監督作品

その後の仁義なき戦い(1979年5月26日公開) 工藤栄一監督
新・仁義なき戦い。(2000年11月25日公開) 阪本順治監督
新・仁義なき戦い/謀殺(2003年2月15日公開) 橋本一監督

 

(登録でお得な情報が受け取れます!)

uuwatchをフォローする
U-WATCH
タイトルとURLをコピーしました