(登録でお得な情報が受け取れます!)

映画「耳をすませば」を見るならTSUTAYA DISCASでレンタル【無料視聴】【進路・焦り・将来】そして恋する乙女の話

ジブリ
ジブリ映画

更新日:2021年4月15日

まさしく初恋の物語というにふさわしい「耳をすませば」。多感な時期の少女の将来の不安、進路の決定、焦り、忍耐などまさに高校生や中学生の受験期とかぶる所がある。そこに芽生えてしまう恋の気持ち。感情が忙しい、でも、その甘酸っぱさを思い出せるそんな作品。自分に重ね合わせて見れるのは10代の特権。

「耳をすませば」を見るならTSUTAYA DISCASの宅配レンタルがおすすめです!ジブリ作品は現在、AmazonプライムビデオやHuluなどの動画配信サービスでは配信されていないので、見る場合はDVD・Blu-rayをレンタルするか、購入するかのどちらかになります。

TSUTAYA DISCASの宅配レンタルなら自宅で手軽にレンタル可能!初回は30日間無料で利用できるのでお試し期間を利用すれば「耳をすませば」を無料で見ることも可能ですよ!

30日間無料体験はこちら/

宅配レンタルと動画のセットプランならDVDも動画も見放題できてオトクです!

 

憧れた人、出会い、印象最悪な瞬間、交錯する人間関係など、いろいろな描写がすごく細かくリアルで現実的。ヒューマンドラマ。

悩み多き年頃に誰もが抱えるであろう心情が嫌ってほど描かれていて、過去の自分と重ねて見ちゃう。ちょっと甘酸っぱいけどハッピーエンドな物語。

いや、コンクリート・ロードはやめたほうが良いと思うよ。嫌な奴というか、ただ恥ずかしさが裏返っただけだと思うよ。

画像出典:ジブリ公式



本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。


 

 

「耳をすませば」の作品紹介【あらすじ・キャスト・感想】

(出典元:http://www.ghibli.jp/)

タイトル 耳をすませば
公開年 1995年
製作国 日本
公式サイト https://www.ghibli.jp/

 

「耳をすませば」のあらすじ

(出典元:http://www.ghibli.jp/)

読書が好きな中学三年生の月島雫は、図書館で読もうとする本の読書カードにいつも名前が書いてある「天沢誠司」という人物が気になっていた。

ある日、「カントリーロード」の和訳を頼まれていた雫は、ふざけて作っていた「コンクリートロード」の歌詞が挟まった本をベンチに置き忘れてしまう。慌ててベンチに引き返すとそこには知らない男子生徒がいて、「コンクリートロードはやめたほうがいいと思うよ」とからかわれ、嫌な奴だと認識するようになる。

しかしその後、雫がたまたま通うようになった小道具屋の店主の孫は、ベンチで会った嫌な奴だった…!しかしその少年こそが実は天沢誠司で、ヴァイオリン職人を目指していることを知った雫は…。

キャストを見る
  • 本名陽子
  • 高橋一生
  • 立花 隆
  • 室井 滋
  • 露口 茂
  • 小林桂樹
スタッフを見る
  • 原作:柊あおい
  • 製作プロデューサー・脚本・絵コンテ:宮崎 駿
  • 監督:近藤喜文
  • プロデューサー:鈴木敏夫
  • 音楽:野見祐二
  • 主題歌:本名陽子

 

「耳をすませば」の感想・評価レビュー

 30代/女性 ★★★★★

しずくちゃんの物事にチャレンジするひたむきさが大好きで、あんなふうに青春を一生懸命過ごしてみたいと思った思い出の作品です。私はもうすぐ40歳近いですが、この作品をみると、懐かしく若返ったような気持ちになります。

しずくちゃんの住んでいる団地が、私の子供の頃住んでいた団地と重なり、町の情景も似ているところが気に入っています。カントリーロードの歌も学生の頃友達と歌いました。せいじくんとの純粋な恋もいまだにキュンとします。いくつになっても青春を思い出す大好きな作品です。

 

レビューをもっと見る

 20代/女性 ★★★★★

青春感満載で、今見ても、さわやかな映画です。 最初に見たときは小学生だったので、恋愛もののイメージでしたが、大人になって見ると、夢を叶えるために頑張るところが素敵だなと思いました。 主人公二人のお互いを意識しながら、切磋琢磨している姿を見ると、大人になった自分は今どうなんだろうと思いますが、どうしてもやりたいことをあきらめなかったところは、この映画の影響もあったのではないかと思います。 会社に疲れて来た今、改めてこの映画を見て、やりたいことに向かって頑張っていた時を思い出したいと思います。

 

 20代/女性 ★★★★

設定的にはあまりないかもしれないことなのに、登場人物の反応や学校での出来事は少しありそうだなって思うリアルなものでなんだか自分が中学生頃だった時のことを思い出して懐かしく思ったりきゅんきゅんしたり、、。 せいじくんとしずくちゃんの恋に胸をときめかせたり、なんだか全体的に自分の昔の青春時代を思い出すようで懐かしい気持ちになりました。せいじくんのような素敵な男の子に出会いたかったなぁなんて思ったりもしました。(笑)

 

 30代/女性 ★★★★★

中学3年生の受験生が主人公の話です。好きな人が夢に向かってどんどん進んでいくのを見て、自分も!と夢を見つけて頑張って、でもうまくいかず現実と向き合わなければならない状況の狭間でもがき苦しむ雫を見て、当時私も中学生だったので「夢だけでは先に進めない」と強く感じて苦しくなりました。

また、多感な時期に異性を意識して一喜一憂する姿もドキドキしながら見ていました。大人になってしまうと忘れてしまった学生時代の繊細な気持ちを感じることが出来るので、気持ちが泥にまみれている時に見るとさわやかな気持ちになれます。

 

 20代/女性 ★★★★★

中学生の男女の恋愛がピュアすぎて、20代の私が見たらまぶしすぎてつらいと感じるぐらいです。 時代としてはおそらく今よりも少し前、90年代ごろであるため、90年代出身の私としてはあまりなじみがない印象です。 おそらくもう少し前の人が見ると時代も相まって余計に懐かしいと感じるだろうなと思います。

アニメだからこそ伝わる当時のノスタルジックな雰囲気に、見ていてもゆっくり癒されます。 背景、小物、何をとっても丁寧に書き込まれてあって、製作側の気合や白熱が感じられます。 私の中では毎年必ず見返す最も好きな作品です。

 

 30代/男性 ★★★★★

自分の人生の中で1、2を争うくらい印象的な映画です。最初は中学3年生のときに見ました。その時は受験、恋愛と盛んな時期であったので、映画の内容とドンピシャで見ていて恥ずかしい気持ちと、自分もこういう恋愛ができたらこれからの人生楽しいだろうなとわくわく感がありました。

高校は進学高で勉強ばかりで、高校時代に一切恋愛ができなかったので、大学生になってからもう一度見ました。それくらい心を動かされたジブリ作品です。

 

 30代/女性 ★★★★★

雫や聖司と同じ、ちょうど中学生の時に映画館で見ました。思春期真っ只中の二人の心の不安定さや、子供ながらの将来への不安や決意などがもどかしくてすごくハマりました。中学生なのにもうバイオリン職人になるために留学することを決めていたり、そんな聖司に追いつきたくて自分もやりたいことを必死で探す雫の姿とか、ありきたりな言葉ですが、青春だなぁって思ったり。

また絵が綺麗で(当たり前ですが)、未だになかなか忘れることの出来ない素敵な風景が心に残ります。何度見ても飽きません。

 

 40代/女性 ★★★

今はコンピューター時代なので、図書の本に図書カードがついていて、個人の借りた記録が見られるのは個人情報にひっかかると思うのだが、自分の借りようとする本のカードにいつも同じ男の子が借りた名前があるというのが良かった。「図書室」という響きも懐かしく、青春の思い出という感じがする。

男の子がませていて、主人公に対して図星な事をいうので、彼女が「やな奴、やな奴、やな奴!」と言うセリフが好きで、私も心の中でよく使っている。

 

 30代/女性 ★★★★★

「耳をすませば」をみたのは私が中学生の時でした。友人と見に行って、作品の主人公達が自分達と近い多感な年齢ということもあり、とっても親近感がわいたのを覚えています。将来への進路を考える主役の女の子の葛藤も自分と重なる部分がありました。バロンの話などで出てくる描写もキレイでしたね。

ピュアな恋愛の話も混じっていて最後のシーンをみて、主役の男の子にキュンキュンしました。主題歌のカントリーロードも作品にピッタリで、大人になった今でも見たい作品で大好きです。

 

 30代/女性 ★★★★★

爽やかなキラキラ青春ストーリーが大好きです。しずくとせいじくんの自分の好きなものへの向き合い方、夢や目標に対してとにかくひたむきなところ、お互いを良い形で刺激し合うところが素敵だなと思います。

中学生の初々しい初恋でピュアな気持ちをぶつけ合うところも、胸がキュッとなる涙がじんわりでるような懐かしい感覚がしました。ラストの自転車で坂道を登っていくシーンは2人の関係性を表していてとても素敵だなと思います。

 

「耳をすませば」はTSUTAYA DISCASで無料レンタルが可能!

現在、「耳をすませば」はどのサービスでも配信されていないため、見たい場合は、DVDまたはBlu-rayをレンタルするか購入するかのどちらかになります。その際におすすめなのが、TSUTAYA DISCASの宅配レンタル!

 

TSUTAYA DISCASはTSUTAYAが運営する宅配レンタルサービスで、店舗に行かずに手軽にDVDがレンタルできる便利なサービスです。

「DVD見たいけど借りにいくのめんどくさい・・・」「返しにいくのめんどくさい・・・」という人におすすめです。

 

ちなみに、TSUTAYAには動画が見放題のTSUTAYA TVというサービスもあり、こちらはDVDレンタルではなくて、スマホやTVで手軽に動画が見られる定額の動画配信サービスになります。

 

宅配レンタルと動画が見放題のセットプランなどもあるため、DVDだけでなくてスマホやTVでも手軽に動画を見たいという人は、お得なセットプランがおすすめです。

 

TSUTAYA DISCASの詳細

月額料金 動画見放題:月額1,026円(税込)
定額レンタル8:2,052円(税込)
動画見放題&定額レンタル8:2,659円(税込)
無料期間 初回30日間無料
配信種類 見放題/レンタル・購入
配信数 見放題:10,000本以上
ダウンロード レンタル作品のみ
同時視聴 不可
おすすめポイント

  • 毎月1,100円分のポイント付与!ポイントを利用してレンタル作品も無料で視聴可能!
  • 動画配信でサクッと見るのもOK!DVDでじっくり見るのもOK!
  • 無料トライアルは本登録と変わりなし!(動画見放題&ポイント付与)

デメリット

  • 見放題配信数が少なめ
  • アカウントのシェアができない

こんな人におすすめ!

  • 映画、ドラマ、アニメなどジャンルを問わず動画をたくさん楽しみたい!
  • 新作映画や放送中のドラマも見たい!
  • DVDをレンタルしてTVで動画を見たい!

TSUTAYA TV/DISCASの詳細をもっと見る

TSUTAYA TVは、月額1,026円(税込)で10,000作品以上の動画が見放題できるTSUTAYAの動画配信サービスです。TVTSUTAYA TVは見放題作品とレンタル作品がありますが、TSUTAYA TVの動画見放題プランに登録すると毎月1,100円分のポイントが付与されるので、ポイントを利用して新作映画や最新アニメを追加料金なしで見ることもできます。

 

TSUTAYA TVの他に宅配レンタルサービスの「TSUTAYA DISCAS」もあり、スマホやTVで動画を見たい人は「TSUTAYA TV」を、映画やドラマをDVDでも見たい人は、2つがセットになった「動画見放題&定額レンタル8」がおすすめです。

セットプランの「動画見放題&定額レンタル8」は、10,000作品以上の動画見放題に加えて、毎月8枚までDVDを宅配でレンタルできます。新作もレンタルできるうえ、1,100円分のポイントもつくので、新作・準新作をたくさん見たい人はセットプランの「動画見放題&定額レンタル8」がとてもお得です。

30日間無料体験はこちら/

 

「耳をすませば」の動画配信情報まとめ

(出典元:TSUTAYA DISCAS)

「耳をすませば」は現在、TSUTAYA DISCASでレンタルできます。初回は30日間無料でDVDがレンタルできるので、「耳をすませば」の他にもジブリ作品を無料で見ることが可能です!

ネットで簡単に申し込めて、返却はポストでOK!DVDレンタルと動画見放題のセットプランならポイントももらえるので、話題の新作映画もチェックできちゃいますよ!

 

耳をすませば見るならココ/

  配信状況 月額料金
初回無料期間

宅配レンタル
2,052円(税込)他
30日間無料

(登録でお得な情報が受け取れます!)

crowdhiroshiをフォローする
U-WATCH
タイトルとURLをコピーしました