primevideo(プライムビデオ)をおすすめする3つの理由!実際の口コミを元に詳しく解説

primevideo(プライムビデオ)をおすすめする3つの理由!実際の口コミを元に詳しく解説プライムビデオ

Amazon プライムビデオは、Amazonプライムの特典の一つとして、無料動画が観られるサービスとなっています。

もともとはプライム会員の一機能でしたが、今となってはそのクオリティの高さから、プライムビデオのためにプライムに入会する人も増えているほどです。

プライムビデオをオススメする理由はずばり、3つあります。

おすすめの3つの理由

  1. コスパが良すぎる
  2. プライムが便利すぎる
  3. 便利機能が多すぎる

ここでは、独自に調査したアンケートをもとに、プライムビデオがどんなVODサービスなのか、どういった人たちが利用しているのかを分析し、これからプライムビデオを利用する人の参考なる情報をお届けしたいと思います。

Amazon プライムビデオ、驚きの認知率、利用率とは!

今回の独自調査では、約500人にアンケートを行い、知っているVODサービス、利用しているVODサービス、最も良かったVODサービス、良かったVODサービスの感想に答えてもらいました。

まず、プライムビデオの認知度からみていきます。


約500人にアンケートをとった結果なんと83%も「知っている」と回答しました。

最近はCMにダウンタウンの松本人志を器用するなど、どんどん認知度を広げていますね。

そして次に利用率を見てみましょう。

約500人の内、41%が「利用している」と答えてくれました。3人に2人が利用しているというのも驚異的な結果ですが、この総数には、「知らない」と答えた人も含まれています。

「知らない」と答えた人を除いた認知している人の仲での利用率を調べると、さらに驚くべき結果となりました。


アマゾンプライムビデオを知っていると答え、かつ利用しているという人は、なんと50%にも上りました。

利用者は2人に1人という割合です。月額500円で登録しやすいとはいえ、さすがにこの割合は驚愕です。

今回のアンケートでも入会者数は堂々の一位でした。

続いて、プライムビデオを利用しているユーザーの年齢層を見ていきます。

30代も最も多く、次いで20代が多いという結果でした。やはり月額500円という月額が若い世代にとっての魅力となっているのでしょう。

そして、40代の利用者もかなり多いという特徴があります。VODサービスは利用者が20代、30代に集中する傾向にあるのですが、アマゾンプライムビデオはアマゾンを利用している影響か、40代の利用者もとても多くなっています。

気軽に始められるVODサービスということで、まだまだVODになじみのない世代をしっかり取り込んでいると思われます。

配信作品数は決して多いわけではありませんが、一般的に話題となっている作品は取り揃えているので、月額と比較したときに、満足するクオリティとなっています。

そうした「万人受け」するVODとして、多くのユーザーに受けているのでしょう。

こちら詳細な年齢区分もぜひ参考にしてください。

そして最後に男女比ですが、こちらも見事にほぼ半分ずつとなっています。年齢・性別関係なく、すべての世代に幅広く受け入れられているのが、よくわかる結果となりました。

それでは、これら調査結果を踏まえて、ユーザーの特徴を考えてみました。

Primevideoのユーザーの特徴

低額なのにたくさん観たい動画があるね!

プライムビデオのユーザーは「安価で一通りメジャーな作品を見たい」というユーザー、そして、「アマゾンをよく利用するので、もっとお得に利用したい」ユーザーというところが特徴でしょう。

逆に特定のジャンル、例えば韓流ドラマ、海外ドラマが好きだ、たくさん見たいというユーザーは、アマゾンプライム以外のVODを選んでいるので、いうなればアマゾンプライムは「ライトユーザー」向けと言えるでしょう。

プライムビデオの口コミを紹介します

今回のアンケートからアマゾンプライムの口コミをご紹介いたします。

(  )内は5点満点中の評価点です。

男性/30代(5点)

映画・ドラマ・アニメとバランスがよく、割と最新の作品から懐かしい作品まで提供されている。また、スマホやタブレットでも視聴できるので、外出や外泊時に子供にアニメを見せることで、静かにしてほしい時に静かにしてもらえる。

男性/20代(5点)

amazonプライム独自のバラエティ番組やドラマなどがとても面白く、友人と会話する際の話題にもひっきりなしに出てきました。月額も手頃で、通販サイトの方でもメリットを受けられるため、非常に重宝しています。

女性/30代(4点)

毎月500円というコスパが圧倒的だと思います。500円で動画が見放題、かつネットショッピングでもメリットがあり、またプライムリーディングで本も読み放題なので、他のサービスと比べると圧倒的にコスパが良いと思います。

男性/40代(4点)

もともとはAmazonの送料節約のためにプライムに加入しており、ビデオはおまけだったのですが、ラインナップがどんどん充実してきて、いまではビデオがメインになっています。定期的に入れ替えもあるので、飽きることがないです。他と優れている点としては、①検索しやすい②他人の評価がたくさん記入されているので、見る/見ないの判断がしやすい③ビデオ以外のメリットが多い(買い物、音楽も聴けます)ですかね。不満なところとしては、①アニメが増えてきた(私は見ないので別のものを入れて欲しい)②新しいものが少ないでしょうか。

女性/20代(3点)

女性/20代(3点)

ラインラップはマニアックなものはないが、正直無難で、暇つぶし程度に映画を見るのにはちょうど良いです。本当に映画が好きな人なら、U-NEXTなどを利用されると思いますが、話題の映画をちょっと見たいくらいなら、アマゾンプライムビデオで足ります。

やはりアマゾンプライムのサービス目的で加入されており、比較的ライトな使い方をしているユーザーが目立ちます。月額の安さを支持する声が圧倒的に多く、プライムビデオの最も大きな魅力となっています。

プライムビデオをおすすめ3つの理由

凄い!特典がたくさんあるね♪

これらのアンケート情報と、筆者が使用した際のプライムビデオの感想をもとに、オススメする3つの理由をまとめました!

プライムビデオをおすすめする理由は、ずばり以下の3点です。

プライムビデオがおすすめの3つの理由

  1. コスパが良すぎる
  2. プライムが便利すぎる
  3. 便利機能が多すぎる

これらの詳細を説明していきましょう!

1.コスパが良すぎる

Amazonプライムビデオの最も大きい魅力は、コスパの良さです。月額たった500円で、ほかのVODサービスで使用できる動画の半分くらいは賄えてしまいます

当然、痒いところに手が届かないときもありますが、月額と比較するとなんら気になることはありません。

もし本当に見たい作品があれば、レンタルも可能です。

週末には一部人気作がレンタル100円になるセールや、話題作をまとめてセール!というイベントも行っているので、運が良かったら観たい作品が特価で観られるのも嬉しいです。

そしてアマゾンプライムビデオは、Amazon Primeという特別会員サービスの一部です。月額500円に含まれるのはプライムビデオだけではないのです。

それが、おすすめする理由の2つ目になります。

2.プライムが便利すぎる

プライムビデオはAmazonプライムの会員であれば、誰でも利用できるサービスです。

さらにほかに利用できる便利な特典はなんと13にものぼります。

細かな特典内容はコチラ(v012・アマゾンプライム会員ならプライムビデオが無料で利用できる!のリンク)でご紹介していますので割愛しますが、一覧だけでもこれだけのインパクトがあります。

プライムの特典

  1. Amazonプライムミュージック
  2. AmazonプライムReading
  3. Amazonプライムラジオ
  4. Amazonの配送料が無料
  5. お急ぎ便、配送日時指定が無料
  6. Amazonの限定セールへの参加
  7. 一部地域でPrimeナウの利用ができる
  8. プライムワードローブの利用
  9. Amazonのフォトクラウドサービスが無制限に利用できる
  10. 子どもがいれば、ベビー用品などの割引が受けられる
  11. 一部地域でAmazon Freshが利用できる
  12. Kindleが安く買える
  13. Amazonプライムビデオが利用できる

音楽が聴ける!本が読める!配送料無料!…これが月額500円は、正直ずるいですよね(笑)

このプライムが便利すぎる!というのが、プライムビデオをオススメする2つ目の理由です。

3.便利機能が多すぎる

プライムビデオは、アマゾンプライム会員のサービスの一環とは言うものの、VODサービスとしての便利機能はしっかり備えています。

私が便利だと感じる機能は以下の項目です。

  • ダウンロード再生可能
  • 同時に3台まで視聴可能(同一作品は2台まで)
  • レビューが豊富
  • 検索機能が使いやすい

これらはほかのVODサービスではできなかったり、できても不便なものが多かったりするのです。

実際月額には大きく関わらない機能かもしれませんが、「使いやすい」に勝るものなし、ということで、とてもありがたく利用しています。

破格の月額でしっかりユーザーを捉えているアマゾンプライムビデオ、オリジナル作品もどんどん増えているため、さらなる成長に期待したいですね!

タイトルとURLをコピーしました