huluはアカウントを複数作ることで無料トライアルが永続できるの?

もしかしてHuluってずっと無料トライアルで観れちゃう??hulu
hulu
この記事は約6分で読めます。

huluは初回登録に限り、2週間無料でhuluストア以外のサービスを全て利用できるようになっています。

無料で使ってみると、huluのサービスが良くわかる反面、無料トライアルが終わると月額1024円かかるのか…と現実的な金銭負担を意識してしまうかもしれません。

そこで、もしアカウントをいくつか作ってしまったら、永久に無料トライアルを受けられ、タダでサービスの利用を続けられるんじゃないか?と思ってしまう人もいらっしゃるでしょう。

それでは実際に、huluの無料トライアルは複数アカウントで永続的に受けられるのかを解説していきます。

huluの無料トライアルのルール

huluの無料トライアルのルールは?

huluの無料トライアルのルールから確認していきましょう。

huluの無料トライアルは、huluに初めて登録する人のみ、2週間無料でサービスを利用できるようになるというキャンペーンです。

無料トライアル中のアカウント権限は有料会員と全く同じであり、huluストア以外の全サービスが利用可能となっています。

当然huluアプリで動画をダウンロードすることも可能です。

無料トライアル中にhuluを解約する限り、料金は一切かかりません。これはhuluの公式ホームページでもアナウンスされています。

huluでは1つのアカウントで何台の機器を利用できますか?

ただし、無料トライアルに登録する際には、事前に決済方法を登録しておく必要があります。

これは、2週間の無料トライアルが終了したと同時に、月額1,024円(税込)の月額料金が発生するからです。

決済方法の一つであるhuluチケットに関しては、huluチケットを事前に購入して決済する前払い形式の決済方法であるため、どうしても無料トライアルが受けられないものなので、留意しましょう。

ここで確認しておきたいのが、huluの無料トライアルに必要な入力情報は、以下の3点であるということです。

無料トライアルに必要な入力情報
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 決済情報

つまりhuluは、会員の登録情報を上記3つの情報から判別していると考えられます。

以上がhuluの無料トライアルに関するルールでした。

huluの無料トライアルの永続利用は、システム上は可能

それでは、さきほど紹介した3つの情報を変えてアカウントを作ってしまったら、huluの無料トライアルを永続的に受けられるのか、というと…システム上は可能です。

氏名に関しては、日本には少なくとも同姓同名の人がいることは珍しくないので、個人情報の特定は難しいことから、特に重要視されません。

ただしメールアドレスと決済情報は、絶対に重複しないものなので、huluの無料トライアルはメールアドレスと決済情報から、初回・2回目以降と区分されています。

このシステム上に沿って考えると、以下の方式で、無料トライアルの永続利用が可能ということになります。

  • メールアドレスA×決済方法A:1回目の無料トライアル
  • メールアドレスB×決済方法A:2回目の無料トライアル
  • メールアドレスA×決済方法B:3回目の無料トライアル

このように、永続的に利用できてしまいます。

しかし、こんなことが許されるのでしょうか?

複数アカウントでもhuluの無料トライアルは2回目の利用はできない

規約違反!!それはまずいですね…。

huluの無料トライアルの2回目以降の利用はシステム上可能ですが、規約上は完全に違反となります。

huluの規約には以下のように記載されています。

無料トライアル はお一人様につき1回を限度としてお楽しみいただきますようお願い申し上げます。万が 一これに反するような行為があった場合、当社はそのようなお客様の無料トライアルの利用を拒否することがあり、場合によっては民事的または刑事的な法律上の対抗措置を行うこともあります。

参照:Huluサービス利用規約

このように規約違反を行った場合は、法律上の対抗措置が行われ、アカウントの停止はもちろん、損害賠償請求も考えられます。

無料トライアルを何回か使おうとしただけなのに…

という軽い思いで、多額の賠償金を請求される危険性を孕むのは、あまりにもリスクが高すぎます。

無料トライアルを複数回受けることは、決して考えない方がよいでしょう。

規約違反なしにhuluの無料トライアルが2回利用できる場合

ただし規約違反なしに、huluの無料トライアルを2回利用できる場合があります。

hulu側からのお試し招待のメールは要チェック♪

それはhuluを解約後に、huluから無料トライアルへの招待が届いた場合です。huluを解約しても、メールアドレスの情報はhuluが管理しています。

退会・解約した元ユーザーに対し、huluは定期的に無料トライアルを再び受けませんか?という案内を送っています。

この案内が届いた場合のみ、2回目以降の無料トライアルが受けられることになります。

huluにアカウント情報を完全に削除してほしい場合

解約・退会後に、huluから案内が届くのを初めて知った人の中には、退会したのにメールアドレス情報を管理されているのはいやだな、と思う方もいらっしゃるでしょう。

メールアドレスを変更してしまうという方法もありますが、わざわざhuluのために、メールアドレスを変更するのも…と思いますよね。

もし退会後に案内が届くのが嫌であれば、huluに問い合わせを行うことで、アカウント情報の完全な削除も可能となっています。

手順は以下の通りです。

アカウント完全削除の手順
  1. huluヘルプセンターのお問い合わせへアクセス
  2. 「メールでのお問い合わせ」でアカウントの削除を依頼
文面コピー用

お世話になっております。

私、先日貴サービスを退会いたしました(名前)と申します。

つきましては、私のアカウント情報を削除していただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせの際にメールアドレスを入力する必要があるので、本文中には、メールアドレスの入力は必要ありません。

これで約10日前後に、記載のメールアドレスにアカウント削除の旨、連絡が届きます。

もしアカウントが本当に削除されているか不安であれば、一度huluにログインを試すことで、アカウントの状況がわかります。

アカウントが残っていると、ログインができてしまうので、ログインできないのであれば、アカウントの削除が完了している、ということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました