huluの利用率は?実際の利用者の口コミについて

huluの利用率は?実際の利用者の口コミについてhulu
hulu
この記事は約7分で読めます。

今の日本にVODサービスが浸透する以前から、アメリカでビデオストリーミングサービスを展開し、日本のVOD黎明期、創成期を支えたVODサービスがHuluです。

かつではアメリカの会社だったので、日本の作品は多くありませんでしたが、今では日本テレビの子会社となり、誰でも楽しめるVODサービスとなりました。

しかしVOD全盛期の今、たくさんのVODサービスが生まれ、それぞれ個性を持っています。自分にあったVODサービスがどれなのか、それぞれの特徴や実際の利用率など、ユーザーが知りたい情報は増えてきているでしょう。

そこで当ページでは、独自に行ったアンケート調査から、huluの利用率とその特徴、そして実際の利用者の口コミを分析し、どういった方に特にオススメできるVODサービスなのかをまとめました。

VODサービスをお探しの方、Huluが気になる方はぜひ参考にしてください。

Huluのアンケート分析結果

今回のアンケートでは、約500人を対象に、下記の項目について答えてもらいました。

アンケート内容
  1. 知っているVODサービス
  2. 利用したことのあるVODサービス
  3. 良かったVODサービスの口コミ
  4. 年齢

それらの統計から、HuluがどのようなVODサービスなのかを紐解いていきます。

まずは、Huluの認知率をグラフ化しました。

huluの認知割合

このグラフからは、アンケート対象の約500人が、どれだけHuluを知っているかがわかります。

知っていると答えた人は、全体の85%でした。

やはり長くVODサービスを運営し続けてきただけあって、非常に高い認知率となっています。

次に、Huluを実際に利用している人がどれくらいいらっしゃるのかについて、見ていきましょう。

huluの利用率

アンケート対象者約500人のHulu利用率は26%です。

単純に4人に1人がHuluを利用している、ということがわかります。

利用者が非常に多く、わかりやすい結果ですね!

しかしこのグラフには、「Huluを知らない」という方も含まれています。Huluを知らない方を除いた認知者内の利用率を見ることで、本当の利用率が分かります。

それではグラフを見てみましょう。

hulu認知者の利用率

なんと利用率は31%!およそ3人に1人という多さです。

今回の調査ではHuluのほか、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Netflix、dTVなども調査対象だったのですが、利用率が31%という数値は、Amazonプライムビデオに次ぐ2番目の高さとなっています。

次に、Huluを利用している年代・年齢を見てみましょう。

Hulu利用者の年代別グラフです。

Huluを利用している年代・年齢別グラフ

VODサービスのユーザーは20~30代が最も多いので、その点では他のVODサービスとは、それほど変わらないものといえるでしょう。

利用者が多いからこそ、VOD全体の年代と同じという結果になったものとも言えるでしょう。

続いて、細かな年齢を見ていきます。

hulu利用者年齢別詳細グラフ

Hulu利用者の年代は、30代前半に多く集中していることが分かります。次いで、39歳~41歳に多いということもわかります。

それでは、次に、Hulu利用者の口コミを見ていきましょう。

Hulu利用者の口コミをご紹介!

今回のアンケート対象者に、利用してよかったと思うVODサービスの口コミもお願いしました。その口コミからHuluの特徴を明らかにしていきます。

20代/女性
20代/女性

一番良かったVODは「Hulu」なんですが、最近は日テレのドラマが面白いものが多いので、見逃し配信もしていて、とても嬉しいです。また、アニメや洋画邦画など映画も豊富なのも良いですね。うちは旦那がスポーツ好きなので、テレビで観られないライブ配信は喜んでいます。

30代/男性
30代/男性

Huluを利用しましたが、バラエティーから映画まで、本数が多く、特に日テレが力を入れている時期だったので、日テレの過去の番組、特にドラマをたくさん見ることが出来て、レンタルショップに行く暇も多くのレンタル料も払わずにたくさん観られて、大変満足でした。

30代/女性
30代/女性

Huluを利用したのですが、全てが見放題で、他のサイトのように有料と見放題が分かれていないのもわかりやすくて、とても良かったです。月額料金も安くて大好きな海外ドラマも観られ、キッズ番組も充実していて、家族みんなで楽しめました。

20代/男性
20代/男性

私はhuluを使用しています。huluは他に比べ、海外ドラマが充実しており、海外ドラマ好きな私にはぴったりだと思い、利用することにしました。実際に使用して作品数も多く、ドラマだけではなく洋画や邦画、バラエティー番組も豊富なことに大変満足しています。特に日テレ系のドラマではhulu限定ストーリーもあるので、利用していてとてもよかったと思います。私は不満な点は特にありません。

40代/女性
40代/女性

Huluは画像がきれいで、画像の一瞬のフリーズや音飛びもなく、満足できました。緊急事態宣言下の影響もあるのかもしれませんが、Hulu以外のVODでは、フリーズや途切れが気になることも多かったので…。しかし、韓流アイドルや韓流ドラマが好きな方には、Huluはちょっと物足りないと思います。

huluの利用率や、口コミから見える利用者の特徴とは!

ここまでhuluのアンケート結果の分析から、高い利用率、そして多くの好感触な口コミが寄せられていることがわかりました。

それらの特徴をまとめると、こうなります。

アンケート統計から分かったこと
  • 利用率は3人に1人
  • ユーザーは30代が中心
口コミから分かったこと
  • ユーザーは完全定額制に満足している
  • 配信作品、ジャンルが豊富
  • キッズ作品が嬉しい
  • 画質がキレイ
  • 日テレ系列の番組が多く、嬉しい
  • スポーツのライブ配信が嬉しい

Huluは月額1,026円で楽しめるVODサービスです。

他のVODサービスとの料金を比較してみると、Huluの月額は非常に平均的な金額であることがわかります。

一方、作品配信数に関しては、それほど多いほうでは無いということも分かります。

月額(税込み)配信作品数
hulu1,026 円約50,000本
U-NEXT2,189円約140,000本
Amazonプライムビデオ500円約20,000本(推定)
Netflix880円~1,980円約20,000本(推定)
dTV550円約120,000本

AmazonプライムビデオとNetflixは、公式から配信本数のアナウンスがないため、推定本数です。

それでもユーザーが配信内容に満足するのは、どうしてでしょうか?

それはずばり、配信作品の質が高いからです。

へえ~観たい動画がいっぱいかも!

たとえ多く作品を配信していたとしても、その多くが誰も見向きがしないマイナー作品では、ユーザーもあまり興味を持たず、配信作品一覧を見たときに満足感を得られません。

しかし全体的な配信本数が少なくとも、配信作品の質が高いとなると、作品一覧を見ているときに「あれも見たい、これも見たいな」と心が動き、満足感を覚えるのでしょう。

そのように、ちょっとした感動が「配信作品が豊富」と思わせているのでしょう。まさに「量より質」ということですね。

他にもユーザーの口コミから、キッズ作品の多さなども良い評価を得ています。これは30代のユーザーが多いことからもよくわかります。

30代のユーザーというと、0歳~3歳くらいの子どもがいるファミリー世代です。子どもがいる家庭にとって、キッズ作品が充実しているのは、本当に嬉しいことです。

ちょっとした家事をするときなどに、「いないいなばぁ」などのキッズ作品を見せたいときってありますよね。

年齢が上がっていくにしたがって観たい作品は変わっていくものですが、しっかりと対応する動画も揃っているのも嬉しいところ。

4歳くらいになると、男の子なら仮面ライダーのような特撮ヒーロー、女の子ならプリキュアのような魔法少女ものも観られるので、いつまでたっても役に立ってくれるのがHuluのいいところです。

最後に画質の高さも、ユーザーを満足させている要因となっているようです。Huluでは、ほとんどの作品がHD画質です。

HD画質は、テレビはもちろん、プロジェクターを使ったスクリーン投影でも十分キレイに楽しめる画質です。

映画などをよく見る人にとっては、画質は映画の世界にのめり込む大切な要素、それらを月額たった1000円程度で充実させてくれるのは本当に嬉しいですよね。

huluのアンケートから見えてきた分析結果

Huluの利用率の高さから見えてきたユーザー層は、以下になります。

ユーザー層
  • ファミリー層
  • 映画を高画質で楽しみたい層
  • 日テレ系列の番組が大好きな層
  • 映画からアニメまで幅広く楽しみたい層

これらに当てはまるような方は、Huluを無駄なくしっかり楽しめるということがわかります!

ぜひVODサービス選びの参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました