SEOで重要になってくる「更新頻度」について

09.26

SEOで重要になってくる「更新頻度」について はコメントを受け付けていません。

SEOで重要になってくる「更新頻度」について、みなさんはどのように感がられているでしょうか。

弊社のようにSEOなどを仕事にしている会社の場合、更新頻度は高くて当然でしょう!という認識でいるのですが、本業が歯医者さんであったり弁護士事務所を経営しているような方には更新頻度といってもいまいちピンとこないかもしれません。

更新頻度とはいわば「鮮度」のようなもので、魚を釣ったら新鮮な魚を食べたいと思うのは当然ですし、果物であっても野菜であっても腐ったものを食べたいと思うような方はいないですよね。

SEOなどにおける「情報」も同じように「鮮度」は重要になります。

例えば、夏によくくる「台風」のことについて調べていて、当然最新の「台風」状況がどのようになっているか、それによって新幹線や飛行機の状況はどのようになっているか知りたい、と思った時に、去年の「台風」の記事がでてきたらどうでしょう?あるいは、過去最大の「台風」の情報がでてきたとしてもそれはそれで求めているニーズとは異なってしまうかもしれません。

もちろん更新頻度が関係ない変化のないキーワードも当然あります。
ですが、時事ネタや情報が更新していく分野については(新商品が発表されたり、iphoneのように性能や価格が変更になるものなどについては、)ユーザーは常に最新情報を求めている場合が多いのです。

そのため、この更新頻度が落ちており、情報が新鮮でない場合はユーザーが逃げてしまったりするため、更新をする必要があります。

このように「更新頻度」というものは重要になってくるのです。ご理解いただけたでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る